【超初心者向け】SNSを始める為に「SNSを知る」

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク

皆さん、今日も笑顔ですか? ガウテスBlogです。

 SNSって皆さんやってますか?

SNSをやっているが、
よくわからず使っていたり、面白さがいまいちわからなかったり
中にはビジネスとして使っていたり様々です。

今日は「SNSとはいったい何なのか」についてご紹介します。

まずSNSとは何か?
そもそもSNSというワードは知っていても、どういった意味なのか。
改めて調べてみました。

「SNS」とは、Social Networking Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の頭文字を略した用語である。socialは「社会の、社会的な」、networkは「情報網、繋がり」、serviceは「サービス、提供」との意味であり、簡潔に言うと「社会的な情報網のつながりを持てるサービス」ということ。

インターネットを介して人間関係を構築できる
スマホ・パソコン用のWebサービスの総称です。

SNSと簡単に人と人とをつなげる、いわば
「距離にはとらわれることなく、友達を多く作ることのできるツール」
だけではないのです。

SNSはインターネットの特徴を生かした
ネットワークコミュニケーションの在り方を提供しただけではなく、
人々を動かすことができ、大きな力を発揮することもできるものでもあります。

記憶に新しいところでは、アメリカ大統領選挙で若年層の支持を得るため
ソーシャルネットワークを使った戦略での戦いが当たり前になってきたり、
日本の選挙戦でも、ソーシャルネットワークでの戦いが当落を左右すると
政治の世界でも過熱気味になっています。

また過去では2010年~2012年にかけてアラブ地域で起きた
「アラブの春」と言われた大規模な反政府デモがあり
その背景ではSNSが大きな役割があったとされています。

ただ怖い事だけでなく、
同じ価値観の人たちとの情報交換や
楽しい時間の共有ができたり楽しいことだらけです。

 

SNSは何ができるの?
上記でも出たように、ネットワークを介して繋がりを持った人々との
コミュニケーションをとることができます。
  • 情報発信、拡散
  • 情報収集
  • 情報共有

例えば、現実世界でのコミュニティー(学校や会社など)の連絡網としてであったり、
同じ趣味を持った人とつながることで情報交換ができたり、
気になる有名人の情報発信を見たりと様々です。

昔は1対1の電話のような使い方でしたが、
1対多、多対多、複数人(グループ)のような
枠にとらわれないコミュニケーションができます。

 

SNSの種類はどんなものがあるの?
答えを簡潔に言うと、世の中には数えきれないほど存在しています。
種類としては大きく「文字発信型」と「画像(動画)発信型」とあります。
更に細分化するとすれば、大きく5つのカテゴリー分類ができると思います。
  • 交流系日記型SNS(例:Facebook、Mixiなど)
  • 拡散系日記型SNS(例:Twitterなど)
  • チャット型SNS(例:Line、SMSなど)
  • 写真投稿型SNS(例:Instagram、Pinterestなど)
  • 動画投稿系SNS(例:Youtube、ニコニコ動画など)

この5つの分類ではカテゴライズできないものも多くあります。
それほど多様性のあるものですが、
上記に挙げたSNSは押さえたほうが良いと思います。

 

どのSNSを使えばいいのか?
結果どれを使うといいのか?
自分のしたいことは何で、何を始めることが最良なのか?
答えは、全部してもいいと思います。
マーケティングでは、発信する目的やターゲット層によって
使い分けるといったことをします。
しかし個人であるため、そこまで気にすることなく
「自分の世界観を広げる」といったきっかけで
始めるといいと思います。
SNSの良さでもあるのですが、
いつでも始めることができるし、いつ休んでも構わない。
隙間時間でするくらいの気持ちのほうが長続きすると思います。
SNSでのメリット・デメリット
どの世界でもメリットとデメリットがあり、SNSも例外ではありません。
出会える可能性のない人と出会えるチャンスがあるバラ色のメリットもある一方、
個人情報のセキュリティをしっかりしないと
「嫌がらせ」や「アカウント乗っ取り」といったことに遭遇するかもしれません。
一旦まとめてみました。
メリット
  • 有名SNSは無料で使える
  • 知人、知人の紹介で増えた友達との交流
  • 同じ趣味、価値観の人との交流
  • 災害時の安否確認
  • ニュースなど世の中の情報入手
  • お店や商品などの情報発信と情報収集
  • 広告としての発信などビジネスに使える
  • 口コミ情報の収集
  • 職探しができる
  • ほしい情報を入手できる。

 

デメリット
  • 個人情報に細心の注意、管理が必要
  • ログインパスワードを覚えておかなければならない
  • セキュリティをしっかり行うことが必要
  • 嫌がらせやいじめの標的になる
  • モラル、プライバシーのハードルが低くなる
  • 相手が見えない為、正体不明や偽装ができる
  • 売り込みなどの勧誘の可能性がある
  • SNS依存症になる
  • トラブルに巻き込まれる
  • フェイク情報を入手してしまう

デメリットは絶対にあるわけではないですが、
数多くあるのも事実なので憂慮の必要性はあります。

 

最後に
どんなこともメリットやデメリットがあり
注意すべきことをしっかり守っていれば
こんなに良いツールはないと思います。
メリットばかり伝えるのも不公平かと思いますが、
SNSで知り合い、結婚に至るといった例も多く聞かれます。
昔と違い人と人との距離は縮まり、今や国境も感じさせない
繋がりができることも事実です。
ぜひこのきっかけに始めてみてはいかがでしょうか。
新しい発見もあると思います。
メリット・デメリットなどほかにもあるよといった意見あれば
コメント残していただければ幸いです。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました