旅行好き初心者のための【神戸のおすすめ観光スポット】

スポンサーリンク
写真
スポンサーリンク

皆さん、今日も笑顔ですか? ガウテスBlogです。

ガウテス
ガウテス

神戸に来たことありますか?

神戸在住の私ですが、神戸が大好きです。

また、神戸は観光都市なので、多くの人が訪れます。
旅行好きの方は来られている方も多いと思います。

まだ来たことのない方、来たけどほかにも知りたいといった
神戸の魅力が詰まった観光地をまとめてみました。

スポンサーリンク

神戸へのアクセス

神戸の場所はお分かりでしょうか?
ルートは様々あります。日本のインフラは素晴らしいですよね。

  • 電車
  • 飛行機

利用が高そうな順番かな?

電車で来る

JRで来る

電車でくる場合、神戸では新幹線が通っており、「新神戸駅」があります。
新神戸駅から神戸市営地下鉄で一駅で神戸中心街の「三ノ宮駅」に到着します。

三宮を拠点として観光するといいと思います。

私鉄で来る

別のルートだと、新幹線で「新大阪駅」で降りて、
在来線で一駅の大阪駅まで行き、
そこから神戸に伸びる「私鉄」に乗るのもいいと思います。

阪急電車」、「阪神電車」とあり、
阪急電車は、おしゃれな沿線を通り
美しい山を望みながら景色も楽しめます。
神戸三宮駅に着くと、映画「火垂るの墓」の
オープニングとエンディングに出てくる駅に到着します。
阪神淡路大震災によって崩壊してしまいましたが、
駅は戦前から残っている駅で、神戸大空襲の爪痕が
今でも残っている駅です。

阪神電車は、駅と駅との間隔が狭い電鉄ですが、
初速の日本一早い電車としても有名です。
カシオペアというグループの「向谷実」さんが
全駅の発車・到着メロディ作曲・編曲したことも有名です。
また電車からの風景では、最近謎の建築物「尼崎城」や
阪神甲子園球場が真横に見えたりと、生活感がよくわかる沿線です。
また面白いのが、地下にある「神戸三宮駅」に着いて、
地上に上がると、阪急百貨店につながっていること。
これは最近変わったので、神戸人としては面白いものだと思ってます。

JR、阪急電車、阪神電車の駅は近い場所にそれぞれありますが、
JRは「三ノ宮駅」、阪急電車、阪神電車は昔「三宮駅」となってました。
【ノ】が入るか入らないかの違いだけでした為、紛らわしいのもあり
現在は「神戸三宮駅」と名称変更しました。

車で来る

大阪方面からまたは広島岡山方面からともに
阪神高速神戸線を利用するか、国道2号線一本で来ることができます。

車で来ることは楽ですが、三宮元町などの中心街は、
駐車場が思ったより少ないと思います。
駐車場に入るため待機している車をしょっちゅう目にします。

飛行機で来る

神戸には「神戸空港」があります。

路線の数と便数はそれほど多くありませんが、
早く楽に来るにはよい選択肢だと思います。
神戸空港からは、「ポートライナー」という無人電車で
三宮駅まで行くので不便もありません。

また伊丹空港からくる場合、空港バスが三宮まで出てますし、
電車で来ることもできます。

関西国際空港からも来ることができます。
バスも出てますし、電車の乗り継ぎでも行けますが、
関空から「関空-神戸シャトル」といった高速船が出てます。
到着したら無料バスで神戸空港前まで出てますので、
ポートライナーで三宮駅へといったルートも面白いと思います。

船で来る

港町神戸ですので、船でも来ることが可能です。
フェリーも出てますので、車の運転を極力控え
船に車を乗せてくる方法も良いかと思います。
豪華客船の停まる港もありますので、
途中の停泊地に神戸があれば降りてみてみることも可能です。

おすすめスポット

三宮・元町エリア

神戸の中心街です。
1868年に開港してから、
外国との交流が栄え、外国の文化が多く残っている一方、
近代のモダンな文化も残っており、うまく溶け込んでいます。

生田神社(神戸市中央区)

まずは旅の安全を祈願しましょう。
神戸では「生田さん」と親しまれており、
初詣といえば生田さんと言われるくらい有名な神社の一つでもあります。
神戸の名前の由来になっているとも言われ、
日本書紀にも出てくる神社です。
縁結びにご利益のあるパワースポットとして
多くの参拝客が訪れています。
アスリートやアーティストの参拝も多いそうです。
街のど真ん中に朱塗りの大きな神社があり、びっくりすると思います。

旧居留地(神戸市中央区)

神戸開港時に外国人が住む居留地だった場所です。
大正初~昭和初期の近代建築が今でも多く残っています。
建築物が好きな人にはワクワクする場所です。
おすすめをまとめました。
  • シップ神戸海岸ビル
  • チャータードビル
  • 神戸朝日ビルディング
  • 旧神戸居留地十五番館
  • 神戸商船三井ビルディング
  • 神戸市立博物館
  • 高砂ビル
  • 旧居留地38番館
  • 大丸神戸店
  • 神戸税関・本館
  • 海岸ビルヂング

画像検索してみてください。見に行きたくなるモダンな建物です。

神戸南京町(神戸市中央区)

横浜、神戸、長崎と日本三大チャイナタウンの一つ。
横浜中華街に比べるとコンパクトですが、プチトリップの感覚は感じれます。
神戸は中華街とは言わなく「南京町(なんきんまち)」と呼びます。
この名称は商標登録されており、ここでしか使えないそうです。
中は約100店舗と多くのレストランが軒を連ね、
店頭でも点心やスイーツを販売する店が多くあります。
ここで有名なのが、豚まんやさん「老祥記」が有名で
いっつも長蛇の列です。おいしいです。
また中国食材も手に入ります。お茶や調味料まで。
昔はよく「ほたてパウダー」を買ったのですが、
何の料理に入れてもおいしくなる魔法の調味料です。
食べ歩きしながら回るのが楽しい南京町です。

神戸ベイエリア

ベイエリアは昔でこそ工業地帯だった場所を、
おしゃれに開発し、見事観光地化した一帯です。
神戸を本拠地とする川崎重工があり、
電車の製造工場や、造船所もあります。
たまに潜水艦も目にすることもできます。

ポートタワー(神戸市中央区)

言わずと知れた「神戸を象徴するシンボル」です。
和楽器の鼓の形をした日本唯一の形状のタワーで、
日本で初めてライトアップされた建築物です。
展望台としても有名であり、神戸を360°見渡すことができます。
六甲山の美しさ、瀬戸内海の雄大さ、繁栄したモダンな街並み。
神戸の全部を見ることができます。
また展望施設も5フロアーありますが、
3F部分ではレストランがあり、
20分で1周回る「回転レストラン」になってます。

神戸ハーバーランド(神戸市中央区)

ショッピング、グルメ、映画館、アミューズメントスペースなど、
多くの店舗が入っている大型複合施設。
夜はライトアップされ、イルミネーションも幻想的です。
ここから瀬戸内海を回るクルーズ船があるので、
海から見る神戸の街並みも人気の一つです。

BE KOBE(神戸市中央区)

最近話題のフォトスポットです。インスタでもよく出てきます。
メリケンパーク内にあって
神戸に来たらまずおさえておきたい場所。
元々は神戸開港150年を記念して作られ、
「神戸の魅力は人である」というシビックプライド・メッセージだそうです。

北野・新神戸エリア

神戸北野異人館

神戸の昔からの観光地です。
こちらもモダンな建物が多く、旧居留地が商業地であれば、
北野異人館周辺は住宅地といったところです。
神戸は港町で近くには山があるといった立地上、
外国の貿易商が貿易で盛んであった神戸港で
自分の会社の荷物を積んだ船の出入り確認ができる
この土地を好んで住んだといわれています。
NHKの連続テレビ小説の舞台となり一気に話題になった場所です。
  • 風見鶏の館
  • 萌黄の館
  • うろこの家
  • 坂の上の異人館(旧中国領事館)
  • 英国館
  • ラインの館
  • 山手八番館

まだまだありますが、
おすすめは「坂の上の異人館(旧中国領事館)
パワースポットとしても有名です。

邪気を落とせるも言われている通路。

もう一つのおすすめ「山手八番館

座ると幸せになると言われているサターンの椅子
ローマ神話に由来すると伝えられる不思議な椅子です。

ここは押さえておきましょう。

布引の滝

ここもパワースポットです。
那智の滝や華厳の滝と並ぶまた「日本三大神滝」と呼ばれています。
また「日本の滝百選」にも選ばれていいます。
藤原定家や在原業平など教科書にも出てきた人たちの
和歌が詠まれた場所です。
何がすごいかというと、
新幹線「新神戸駅」より400m、徒歩10分で行けるのです。
神戸市民の登山コースとしても有名です。

最後に

神戸の観光の代表的な場所を紹介しました。
もっとレアなところもありますので機会があれば
紹介したいと思います。
神戸は日本初も多くあり、
映画、チョコレート、ゴルフ場、バームクーヘン、パーマ等々。
挙げたらきりないくらいにあります。
これも外国との交流が盛んな港があったからこそ
こういったものが入ってきたりしてるものもあります。
外国文化と日本の文化の融合され、いまだ守られている街
「神戸」にぜひお越しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました