人生初の『119』発信。救急車を呼んだことありますか?

スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク

皆さん、今日も笑顔ですか? ガウテスBlogです。

ガウテス
ガウテス

皆さんは救急車を呼んだことありますか?

緊急事態宣言発令より
在宅ワークになったのですが、
やっぱり運動不足気味になりますよね。

通勤で歩いていたことがなくなっては
更にダメ人間になってしまいます。

なので、
起床後業務開始前
昼休憩
業務終了後と近所を歩き、
一日目安で10㎞歩くようにしてます。

今日も業務終了後歩いていると、
家を出てすぐのところに
外周が300mほどの
ウォーキングコースのある公園があって
その横を通ったわけですよ。

そしたらコース上に誰か倒れていて
最初は倒れていることの現実が理解できなくて
あっさり通り過ぎるところでしたが、
はっと気づき声を掛けました。

返事はなく、
声をかけ続けていたらざっと人だかり。

見ていた人もただ立ち尽くすのみで
何もしないので
「救急車呼びましょうか?」と
率先して声掛けし携帯電話を取り出し
『1・1・9』とダイヤルを押しました。

救急電話をかけて相手が出たら
皆さんは
「まずなんて言いますか?」

私も初めてなので何と言おうか迷いました。

ガウテス
ガウテス

人が倒れているので救急車お願いしたいのですが・・・。場所は・・・

というと、
救急隊員「少し待ってくださいね」

ガウテス
ガウテス

???

何を言ってるんだろうと思いました。こっちは急いでいるのに。

救急隊員「今電話の発信場所を見ているのですが、〇〇〇〇のところですね?」
携帯電話のGPS機能のメリットこんなところで体験できるなんて!

そのあと状況説明をして、私の名前を伝えて、最後に
救急隊員「もう救急車出動してますので、近くに来たら誘導お願いできますか?」

ガウテス
ガウテス

もちろんです。誘導します。

最初の場所確認の時点でおそらく待機している救急隊員に
発報し向かわせていたのだろうと思います。
そのあとの状況を向かっている救急隊員に知らせるといった、
無駄のない動きをしていたように思います。

日本の救急活動は素晴らしいと思いました。

その後、救急車は到着し、無事救急手当を受けておりました。

一連の救急活動、GPSのすごさ。
色々感動した一日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました