【超初心者】心も身体も健康に ヨガのススメ

スポンサーリンク
エクササイズ
スポンサーリンク

皆さん、今日も笑顔ですか? ガウテスBlogです。

ガウテス
ガウテス

ヨガやってますか?

ヨガがブームですがやったことありますか?
健康やダイエット目的だけでなく、美容やメンタルケアなど、
さまざまな効果を求めて多くの人が「ヨガ」を取り組んでます。

東洋の神秘であるヨガは今や世界中に広まり、
アメリカNYでは、毎年6月21の夏至の日に
「国際ヨガの日」としてタイムズスクエアに多くの人が集まり
集団ヨガをするといった事も行われています。

ヨガを始めるのには多くの準備はいりません。
いつでもどこでもできる手軽さも人気の一つではないでしょうか。

今日はそんなヨガについてまとめてみました。

ヨガってそもそも何?

古代インド発祥の伝統的な宗教的行法で、心身を鍛錬によって制御し、精神を統一して古代インドの人生究極の目標である輪廻からの「解脱(モークシャ)」に至ろうとするものである。ヨガとも表記される。漢訳は瑜伽(ゆが)。

1990年代後半から世界的に流行している、身体的ポーズ(アーサナ)を中心にしたフィットネスのような「現代のヨーガ」は、宗教色を排した身体的なエクササイズとして行われているが、「本来のヨーガ」はインドの諸宗教と深く結びついており、バラモン教、ヒンドゥー教、仏教、ジャイナ教の修行法でもあった。~Wikipediaより引用~

難しく書いてありますが、
ポーズと呼吸法で肉体を浄化し強化する鍛練によって、
超越した境地(悟りを開く)を目指すといったものだそうです。

しかし、「解脱を目指すのは恐れ多い」と思うかもしれませんが、
「苦しみからの解放」「安定した心の育成」と捉えれば、
身近に取り入れれそうじゃありませんか?

色々なポーズをとりながら、体や心の歪みを矯正し
柔軟な心と体を作る効果があるのです。
これだけならストレッチと変わらないと思うかもしれません。
加えて、ゆっくりとした呼吸や瞑想を組み合わせ
安定した心と体が作られていくのです。

活力に満ちたポジティブな毎日を送ることのできる。
ヨガにはそんな効果があることが特徴と言えます。

ヨガでの大事なこと
ヨガにおいて、重要なキーワードは2つ。
「アーサナ」と呼ばれるポーズと、
「プラーナーヤーマ」と呼ばれる呼吸法。
「アーサナ」に出てくる「アーヤーマ」は制御・抑制、
「プラーナーヤーマ」に出てくる「プラーナ」とは気や生命エネルギー、
などと訳されることが多いです。
特に呼吸法は大切で、正しく行うことで
様々なポーズの効果が高められるそうです。
呼吸法を正しく行う事=生命エネルギーの強化につながります。
正しい呼吸法で得られる効果は?
  • 丈夫で柔軟な体作り
  • 体内環境を整える
  • ストレスが緩和し落ち着いた心を持つ
  • 自律神経を整える
  • 血行促進
  • インナーマッスルの強化

ほかにも効果はあると思いますが、
上記の内容が整うことによって
楽し毎日が送ることができると容易に想像できますよね。

全てはこれらの「歪み」を整えて解消するには、
ヨガが効果的なのかもしれません。
ヨガの呼吸法とは?

腹式呼吸

ヨガの基本的な呼吸法で、横隔膜を下げるように呼吸します。
多くの空気を取り込むことができる呼吸法です。
副交感神経が優位になるともいわれており、
血行促進、リラックス効果、インナーマッスルの強化が
期待できます。

胸式呼吸

肋骨を広げるように意識して呼吸します。
多くの筋肉を使う呼吸法のため交感神経を優位にする効果があり、
集中力を高めたりする際に向いています。

片鼻呼吸

左右の鼻の穴を交互に手で塞いでする呼吸法です。
片方の鼻から息を吸い逆側の鼻から息を吐き出すのですが、
左は副交感神経、右は交感神経を刺激すると言われており、
交互に行うことで自律神経の調整、
睡眠改善などに効果が期待されます。

カパラバティ呼吸

鼻から息を力強く、リズミカルに吐く呼吸法です。
上半身の特に、胸部と腹筋を使うので、
血行促進や代謝の向上に効果が期待されます。
内臓脂肪燃焼やダイエット効果も期待されますが、
身体への負担も大きいため慣れてからやりましょう。

ほかにもありますが、まずはここからスタートしましょう。

そして、
これらの呼吸法で注意する点があります。

  • 鼻呼吸を基本に行う
  • 呼吸を止めないように気を付ける
  • 身体の力を抜く

が大切です。

最後に

筋力がないとか、体力に自信がない人は、
呼吸法から始めることをお勧めします。

ポーズができれば体の柔軟や
様々な効果は期待できますが、
無理してやることはリラックス効果をなくしてしまいます。
ヨガをやってストレスをためてしまっては本末転倒です。
呼吸法から始めましょう。

ヨガ教室に通うのが面倒とか、会費が気になるという人は、
今やネットや動画など多く出てきますので
家にヨガマットを敷いて自宅で行うことで充分です。



慣れてきてステップアップする時が来てからでも
充分間に合います。

急いでやるものではなく、自分の体と心に向き合いながら
「本当の自分探し」と「解放感」を見つけてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました